VIVALOで作られる自転車は全てフルオーダーです。
なので、1台1台ジオメトリーが違うのはもちろんですが、それと同じように
1台1台のカラーも違ってきます。100人いれば100パターン存在します。
塗料などの在庫を考えると、こちらであらかじめ決めておいたカラーチャート
から選んで頂く方が楽なのですが、それではフルオーダーとは言えません。
VIVALOではお客様一人一人のご希望に添えるよう沢山の塗料をご用意いたして
おります。無い場合は調色して作らせて頂きます。
工房内に塗装ブースを備えているからこそ、それが可能なのです。
img_1300
>工房とComfort Spaceには、このように実際のパイプを塗装したカラー見本
 をご用意させて頂いております。
 これとこれの間くらいの色で…というようなオーダーにもお応えいたします。
img_1296
>このようにガス釜で焼き付け塗装を行っております。
 塗料によっては焼けない場合もございますので、その場合は釜の中で低温で
 じっくりと乾かしていきます。
img_6326
>焼き上がったフレームは、このようにゆっくりと冷まします。
 奥が下塗りの状態です。手前はクリアーを吹き付ける手前の段階です。
img_5643
>塗装前の細かな作業が、塗装の仕上がりを左右します。
 彼女が塗装の全てを担当しております。

RE:PRODUCTS PROJECTオリジナルソフト「VIVALO PAINTER」をお使い頂きますと
よりフレームカラーのイメージがしやすくなります。
Comfort Spaceを始め、VIVALO PARTNER SHOPにて実際にお使い頂けるようになって
おりますので、是非最寄りのPARTNER SHOPにてお試し下さい。